西葛西ドットコム限定クーポン配信中! LINE@に登録してクーポンをゲット! >>

西葛西・パティスリージェラート ルミナーレの一口スイーツ

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは、中葛西4丁目のケーキとジェラートのお店、「パティスリージェラート ルミナーレ」さん。早口言葉ではありません。なんとオープンしたのは2018年の12月。できたとほやほやです。事前に調べてみると、一口サイズの小さなケーキのお店なんだとか。ジェラートも売ってるみたいだけど、冬場にジェラートは遠慮させてもらおうかな……。

パティスリージェラート ルミナーレの感想

お店の外観

西葛西駅の西側、線路の下をくぐる大通り沿いにあるお店です。

おしゃれだけど、決して派手な外観ではないうえ、少し歩道が絡なれたところにあるので、ぼおっとしてたら見落としてしまうかもしれません。

店内の雰囲気

こちらが店内の写真。

向かって右側のケースにケーキ、左側のケースにジェラートが売られています。

店内で食事するスペースはないので、テイクアウト専門ですね。

メニュー

テイクアウト専門という事で、メニュー表もありません。

また、ケーキ屋ジェラートのほかにも、焼き菓子なども売っております。つまりは、甘いものなら何でも幅広く売っているわけです。

まあ、和菓子は売ってませんが……。

おすすめメニュー

今回は4つのケーキを購入しました。新しい店で、特におすすめの口コミなどもまだなかったので、今回のチョイスはもう、完全な私の趣味です。

いずれもサイズは小さめ。ネットに書いてあった通りの一口スイーツ系です。

まず紹介するのは北海道産の牛乳を使った純生ロール

クリームののど越しがよいです。昔、「カレーは飲み物」なんて言った元祖デブタレントさんがいましたが、今回はまさに「クリームは飲み物」。口の中で、舌の上でクリームがとろけます。

そして、クリームが甘いのはもちろん、生地にもしっかりと甘みがあります。

とはいえ、決して甘すぎるわけではない。塩と梅と書いて「塩梅(あんばい)」と読みますが、甘さの塩梅が絶妙です。

続いては1日15個限定のシュークリーム

中を割って写真を撮ろうかと思ったけど、力を入れたらクリームがあふれてきちゃったので断念。

とはいえ、皮はけっして柔らかすぎるわけではなく、サックサク。

そしてやっぱり、クリームは飲み物です。

これまた、甘すぎず、それでいて薄味でもない、ちょうどよい甘さです。

続いては一口サイズのモンブラン

とがってる~。

とはいえ、モンブランとはもともと山の形を模したお菓子。でも、ここまでとがってたら、モンブランじゃなくて、マッターホルンです。

クリのクリームで作られたマッターホルンの絶壁の下には、生クリームがあって、これまた甘い。一方、下の土台には甘いビスケットが敷かれていて、小さなモンブランの中でいろんな味や食感が楽しめます。

最後はショコラ

ここまで、あっさりとした甘すぎない甘さのお菓子が続いていたのですが、このショコラに関しては濃厚な味わいです。

ショコラ、すなわちチョコレートの食感がしっかりとしているのですが、口の中に入れた瞬間に溶けていく。

まるで、溶ける一歩手前の状態でチョコをとどめておいたかのよう。

まろやかなくちどけがクセになります。

パティスリージェラート ルミナーレの詳細

営業時間

10:00~19:00

定休日なし

住所・お店への行き方

東京都江戸川区中葛西4-7-1

お店があるのは西葛西の北口側なのですが、南口に降りてしまった方が近いです。

 

線路沿いに葛西方向へ進んでください。

 

ファミリーマートのある大通りを左に曲がって北へ。

 

ルミナーレさんは中葛西1丁目の交差点手前、第六葛西小学校の反対側にあります。

子ども連れ客への対応

これといった対応はありませんが、ケーキを買って帰れば子供は大喜びです。

女子会で使えるか

女子会にはうってつけのケーキですが、食べる場所が店にはないので、女子会は家でやってください。

感想のまとめ

午後のティータイムにケーキを買って帰るにはぴったりのお店です。

夏になったら、いや、春になったらジェラートも買ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA