西葛西・玄気でとろ、イカ、鮭を堪能

来店前に把握している情報

元気ですかー!? 元気があれば何でもできる! というわけで、今回は西葛西6丁目の居酒屋「玄気」さんにお邪魔してきました。駅前にあって、前から気になっていたお店。海鮮料理が食べられる居酒屋さんのようです。いったい、どんなお店なのかな?

玄気の感想

お店の外観

こちらが玄気の外観。

駅前のにぎやかな通りに面していて、御覧の通り、とても目立ちます。

店内の雰囲気

表の派手派手しさとは裏腹に、店内は落ち着いた雰囲気でした。

チェーン店系の居酒屋かなと思っていたけど、どうやら家族経営のお店のようです。

カウンターには魚の切り身が置いてあります。

メニュー表

メニュー表は写真付きで、とても分かりやすいです。

この日はどういうわけかお刺身が半額(何の記念日だったんだろう?)。店の前の電光掲示板にも「刺身半額」と書いてあったし、ネットにも同様の書き込みがあるので、割と頻繁に刺身半額になるみたいです。

メニューには今話題の、クジラのベーコンやクジラの刺身もあります。1000円近くするので、お財布に余裕のある方はぜひ!

あと、限定5食のポテトサラダっていうのが気になる。

大トロでもなく、クジラでもなく、ポテトサラダが限定とはこれいかに……。いったい、どんなジャガイモを使っているのだろうか……?

おすすめメニュー

まずはお通しから。

ツナをカレー粉であえたものです。

これがうまい! これでお金取れるレベルです。

え? お通しはちゃっかりお通し代がかかってる?

さて、おすすめはなんといってもお刺身

今回はとろイカ刺しを注文しました。

 

とろは脂身が乗って、口の中でマグロがほどけていきます。脂身の乗った赤身が見るからにおいしそうです。う~ん、贅沢!

 

一方、イカも歯ごたえと柔らかさが同居し、口の中に甘みが広がります。これを醤油につけて食べることで、甘味がより一層引き立てられます。

しょうゆにはわさびをしこたま溶かしていただきました。

そして、日本人ならシャケを食え!

このシャケ、見た目に反してやわらかい。箸を入れると、豆腐かよっていうくらい箸が沈む。

これがまた、白飯とあうんだ。

ちょっと骨が多いんだけど、塩気の利いた鮭がうまい、鮭フレークみたいにほぐして、ご飯にまぶして、かき混ぜてもうまいかもしれない。

海鮮系のほかにも、居酒屋らしいメニューがいっぱい。

こちらはチーズポテトもち

居酒屋では定番の奴です。チーズの旨さともちの甘みをお楽しみに。

こんなやきそばもあります。

まさに家庭の味。土曜日の午後におばあちゃんちで食べたやきそばを思い出しました。

玄気の詳細

営業時間

17:00〜24:00

金曜日17:00〜23:30

定休日:日曜日

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-13-14

お店があるのは西葛西の南口。

 

カラオケ屋のわきのにぎわう通りに入りましょう。

 

年末の夜ともなると、多くの居酒屋の勧誘がこの通りに立っています。そのまままっすぐ歩くと右手に玄気が見えます。

子ども連れ客への対応

子ども連れに対する対応は特にありません。

ただ、居酒屋メニューは豊富なので、お魚が苦手な子供でも楽しめると思いますよ。焼きそば、いかがです?

女子会に使えるか

あまり女の子同士でぺちゃくちゃしゃべりながら飲むようなお店ではないですね。どちらかというと、仕事帰りのサラリーマンが好みそうなお店です。

感想のまとめ

落ち着いた雰囲気のお店なので、みんなでワイワイと騒ぎながら飲むよりは、しっぽりと飲むのに適しているでしょう。大人数よりも、サシ飲みで、魚に舌鼓を打ちながら食べるのがよいのではないでしょうか。また、カウンターに座って、一人でしっぽりと飲む、なんていうのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA