西葛西・ゴンノベーカリーマーケットの行列ができるパンを食べてきた

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西の「ゴンノベーカリーマーケット」。パン屋さんです。一方で、店内にカフェも併設しているそうです。某グルメサイトを見ると、営業時間が「8:00~18:00 11:00~15:30(L.O.14:30)」と書いてあります。……どういうこと?

ゴンノベーカリーマーケットの感想

お店の外観

お店について最初に目に入ったのが、大量の自転車!

大量の自転車と、たくさんの子供たち。「保育園のお迎えか?」と思ったけど、違うんです。

パンを買いに来たお客さんなんです!

お店の前にはたくさんの人。パンを買うのに並ぶなんて初めての体験です。

とはいえ、今はランチタイム。まずはカフェでランチをいただきましょう。

店内の雰囲気

不思議なことに、パン屋はめちゃくちゃ並ぶのに、併設しているカフェの方はスムーズに入ることができました。普通、逆じゃないかな。

通されたのはテラス席。秋晴れの下のテラス席、いいですねえ。

 

こんなおしゃれな写真も撮れちゃえます。

メニュー

ランチはイタリアンがメイン。

なかなか値段も手ごろ。そこで今回は、

「角切りベーコンと玉ねぎのアマトリチャーナスパゲッティ」をオーダーしました。

しかし、イタリアンのメニュー名って、なんでこんなに長いんですかね。オーダーするとき、全部言えばいいのか、省略していいのか迷います。

おすすめメニュー

こちらが「角切りベーコンと玉ねぎのアマトリチャーナスパゲッティ」

口に入れて最初の感想が「あ、チーズが濃厚!」

そして、メニューにも書いてあった通り、辛口です。

ただし、カラさが来るのは舌先ではなく、喉の奥。

喉の奥に焼けつくような辛さを感じながらも、舌では辛さを感じていないので、味覚がおかしくなることなく、パスタを楽しむことができます。

特筆すべきがベーコン。パスタのベーコンというと油でいためたものが多いのですが、こちらのベーコンは煮込んだもの。これがまた旨いんです。

店の自慢のパンもついてきて、かなりリーズナブルです。

 

そして、パン屋ですから、パンの紹介もしちゃいますよ。

まずは「てりやきたまご」。280円。

濃厚な卵とたれの甘み、相反する味が混ざり合いとてもおいしいです。懐かしい家庭の味と、技巧を凝らしたプロの味の、その両方を併せ持つ味です。これは。料理が得意な人が作った味。「これは旨い」と思わずつぶやいてしまいました。

 

続いて紹介するのは「ポークシチューのクロワッサン」。280円。

中に入ったポークシチューが繊細な味です。おいしい、それでいて味がきつすぎない、絶妙な塩梅。また、パンもサクサクでおいしいです。

最後に紹介するのはチョコの入ったパンオショコラ。220円。

こっちは生地がもちもちしていて、生地自体に甘みがあります。それとチョコの甘みのダブルパンチがいい!

正直、買ったときはちょっと高いんじゃないかと思ったけど、

お金を出すだけの味です。並んででも買うのもうなづけます。

ゴンノベーカリーマーケットの詳細

営業時間

まず、謎だった営業時間について。

ベーカリーの方の営業時間は

8:00~18:00

カフェのランチタイムは

11:00~15:30(L.O.14:30)

ディナータイムは

17:00~23:00(L.O.22:00)

です。

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西7-29-10

ゴンノベーカリーマーケットは知ってるよ。線路沿いだろ。

そう思ったそこのあなた!

それは移転前の住所です!

今の店があるのはこちら!

西葛西駅を出たら、

 

線路沿いにまっすぐ東へ進みます。

 

大通りに出たら右に曲がってまっすぐ行きます。

 

信号を越えて、

 

ファミリーマートが見えたら路地を右に曲がってください。

子供連れへの対応

子供連れのお客さんはとても多いですが、特に子供向けの対応はないです。

ランチ・女子会で使えるか

おしゃれな雰囲気とおいしいイタリアンは、まさに女子会にぴったりです!

ゴンノベーカリーマーケットのまとめ

ランチやディナーをお店で食べるにしても、パンを買って帰るにしても、優雅な午後のひと時を過ごせることを約束します。

↓↓ 西葛西のおすすめパン屋さん 7選 の記事は こちら ↓↓

西葛西のおすすめパン屋さん7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA