西葛西・焼肉 おもに亭は庶民にやさしい焼肉屋さん

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西の「焼肉 おもに亭」さん。竹ノ塚を中心に東京、千葉、埼玉で店舗を展開しています。ネットで調べると「490円シリーズ」と呼ばれる格安のお肉が食べられるとのこと。果たして、どんなお店なのか。

焼肉 おもに亭の感想

お店の外観

こちらが「焼肉 おもに亭 西葛西店」の外観。

大きな看板が目立ちます。

へ~、390円かぁ。

390円!?

ネットで見た時より100円も安い!

まったく、これだからネットは当てにならないのだよ。

店内の雰囲気

お店の中は週末というのもあってか満杯! お店に伺うときは予約をすることをお勧めします。

メニュー表

メニュー表はこちら。

こちらは食べ放題のメニュー表。食べ放題で3000円未満です。

 

こちらは毎週金曜日のドリンクフェアー。

 

「正しいトングの使い方」なんて言うのもあります。

橋で生肉は触らない!

焼きあがった肉にトングは使わない!

これは、焼肉の鉄則、常識です。

イチオシメニュー

まずは390円のおもにハラミ。390円。

今回は塩で下味をつけてもらいました。

 

しっかりとした歯ごたえがあります。

ニンニクの入った「秘伝の黒ダレ」との相性がいいですねぇ。

続いては中落カルビ。こちらは600円くらいでした。中落カルビとしては、これは結構安めですね。

こちらはたれで下味をつけました。ほかにも、味噌の下味も選べるそうです。

こちらは肉厚です。これも「秘伝の黒ダレ」がよく合います。

お肉の中で一番おいしかったのがロース。これも390円。

こちらは塩で味付けです。

こちらは「秘伝の黒ダレ」ではなく、塩でさっぱりと味付け。

これはハラミとは違い、やわらかめのお肉です。肉の風味がしっかりしています。これで390円は安いのでは? 実に庶民にやさしい店です。

今回食べたお肉の中では、このロースが別格ですね。

サイドメニューも充実です。ビビンバのような焼き肉屋の定番もいいけれど、今回注文したのは「明太じゃがバター」

このアルミホイル後と網の上で焼きます。

けっこう火が通るのに時間がかかります。じっくり待ちましょう。

ジャガイモも明太子もカリカリになるまで火を通せば、めちゃくちゃうまいです。バター、チーズ、マヨネーズ、そして明太子、全ての味がカリカリのなったポテトに絡まって、とてもおいしいです。

こちらも値段は500円ほどです。

焼肉 おもに亭の詳細

営業時間

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)

ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンク22:30)

定休日はありません。

と、言いたいところですが!

お店の前にこんな張り紙が!

10/1日、この記事を書いているまさに今日からリニューアル改装工事のため、1か月ほど休業です。

休業期間中は近隣の「アリオ北砂店」をご利用くださーい。

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西5-8-18

まずは西葛西駅北口で降りてください。

 

駅を出たらまっすぐ北へ。

 

突き当りに大きなスーパーがあるので、そこを右へ曲がります。

 

まっすぐ行けば、すぐに看板が見えますよ。

子連れ客に対する対応

「焼肉 おもに亭」では子供向けのキッズメニューもあります。

店内は家族連れも多く、子供たちは本当に楽しそうでした。

ランチ・女子会に使えるか

ランチ営業も行っていて、1000円前後でランチメニューが食べられます。夜も女子だけで、ママ友でだけで焼き肉を楽しむ姿も見られました。何より、安いしね。

焼肉 おもに亭のまとめ

とにかく安い! まさに庶民の味方、といった味です。安いうえにサイドメニューも豊富で、子供向けへの対応もばっちり。家族と、仲間と、友達と、安く焼き肉をしたい、そんなときにうってつけのお店です。

↓↓ 西葛西でおすすめの焼肉店 15選 ↓↓

西葛西でおすすめの焼肉店 15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA