西葛西・ムンバイキッチン 1000円ちょっとでおなかがいっぱいに!

来店前に把握している情報

今回お邪魔したお店は西葛西の「ムンバイキッチン」。ムンバイというのはインドの西側にある、インドを代表する大都市、つまりは「ムンバイキッチン」さんはインド料理屋さんなのですね。ネットで調べてみると、ランチバイキングがあるとのこと。カレーのバイキング、それはいいですねぇ。

ムンバイキッチンの感想

お店の外観

こちらが「ムンバイキッチン」さんが入っているビル。

 

入り口にはインド国旗とメニュー表が置いてあります。

 

ビルの中に入ってみると、

あれ……、焼肉屋……?

実は「ムンバイキッチン」はこの奥、隣のお店になります。

店内の雰囲気

お店の中は明るく、少し照明を落としていた北口の「アムダスラビー」さんとは対照的です。

壁の色はオレンジと緑。この二色はインド国旗にも使われている色で、オレンジはヒンドゥー教を、緑はイスラム教を表しています。

店内にはインド人系の従業員さんがいっぱい。2~3人いるのはよくあるパターンですが、4~5人いるのは結構多い方です。

メニュー表

こちらがランチのメニュー表。

おい! バイキングのバの字もねぇぞ!

誰だ! 「ランチバイキング」だなんてデマをネットに書いたやつは!

気を取り直して、カレーは日替わりを含めた10種類。セットによっては最大2種類のカレーが楽しめます。

さらに、普通のナンだけではなく「チーズナン」というナンとも美味しそうなナンも選べるとのこと。

今回は2種類のカレーが楽しめる「チーズナンセット」を注文しました。

おすすめメニュー

オーダーからわずか5秒でサラダが到着。

昨今、「5分で泣ける」とか「5秒でバトル」とかそんなんばっかり流行っていますが、こちらは5秒でサラダです。

セットについていたソフトドリンクはマンゴーラッシーを選択。

濃厚。それでいて甘さは控えめです。

そしていよいよ、チーズナンセットがやってまいりました。

 

その名の通り、とろ~りチーズが練りこまれたナンは、こちらの期待を裏切らないうまさです。こういうのを期待していたんだよ。

 

カレーの一つ目は野菜カレー

実は私、以前「ムンバイキッチン」ではなく本物のムンバイで野菜カレーを食べたことがあるのですが、あまりの辛さに悶絶してしまいました。

一方、「ムンバイキッチン」の野菜カレーは辛さを「普通」でオーダーすれば程よい辛さです。これぞカレーというオーソドックスな味。

大きな具が入っていて「お肉かな」と思って食べてみるとジャガイモ。これがまたおいしいですね。

もう一方はほうれん草チキン

今まで、ほうれん草のカレーなんておひたしみたいな味なんだろうなと誤解していたけど、

知らなかったぜ。ほうれん草って、こんなにおいしいんだな……。ほうれん草の苦みとかはどこかに行って、うまみしか感じません。これからほうれん草のカレーがやみつきになりそうだぜ。

大きなチキンが中に入っているのもうれしいです。

1000円ちょっとでかなりおなか一杯になりました。

ムンバイキッチンの詳細

営業時間

ランチ 11:00~15:00

ディナー 17:00~23:00

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-12-9

まずは西葛西南口を出ます。

 

カラオケ屋の隣の道をまっすぐ進みます。

突き当りを左に曲がるとあります。

西葛西はインド料理屋が多く、途中、他にもインド国旗を掲げるお店があるので、間違えないように。

子供連れへの対応

「ムンバイキッチン」にはお子様セットがあります。

普通のカレーでも、子供でも食べれるんじゃないかという辛さなので、お子様セットなら子供に喜ばれること間違いないです。しかも、デザートつき!

ランチ・女子会で使えるか

ランチや女子会にも使いやすいお店だと思います。ただ、思いのほか量が多いので、一つのランチを2~3人で食べる、というのもありだと思います。

感想のまとめ

ランチのボリュームが結構あるので、何人かで訪れて一つのランチを食べる、というのもいいと思います。

店員さんは日本語も上手でサービスもよく、とても過ごしやすくおいしいお店です。

次はまるまるほうれん草カレー食べちゃおうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA