西葛西「東京べーぐる べーぐり」自然素材にこだわった優しい味のべーぐるでほっと一息

「東京べーぐる べーぐり」は、無添加の自然素材にこだわったべーぐるが食べられる和テイストのべーぐるショップ。国産の小麦粉を使った日本人の口に合うべーぐるは”ベーグル”ではなく、まさに”べーぐる”!

西葛西駅を高架沿いに南砂町方面へ約4分ほど直進。今回は、大手有名デパートでも販売される”べーぐる”を地元で食べられる直営店へ行ってきました♪

 

東京べーぐる べーぐりの感想

 

お店の外観

 

こちら東京べーぐる べーぐりの外観です。「ぐ」の文字が書かれる抹茶色の暖簾が目印です。

 

外観も和を思わせる雰囲気なのですが、ソフトクリームも食べられるようです。

 

立て看板には「究極のソフトクリーム」の文字が。これは気になりますねぇ。

 

店内の雰囲気

 

木をふんだんに使った、和と洋のテイストをどちらも取り入れたどことなく落ち着く空間。

 

天井、めちゃくちゃオシャレじゃないですか?まるで古民家のようです。

 

奥にはボックス席が2席と思っていたよりも広々としたスペース。

 

さらに奥には厨房が。ガラス張りになっているので、店内からべーぐるを作る様子を眺めることができます。

 

そしてこちらが自然素材にこだわったべーぐるの数々。種類がとにかく豊富なんです!

 

こしあんにきな粉あんやほうじ茶など和の素材を中心にチョコレートや紅茶のべーぐるも。どれもほかではみたことのないものばかりです。

 

注目のおかかしょうゆ、めちゃくちゃ気になりますね!べーぐるは通年食べられるレギュラーメニューのほか、四季折々の旬の素材を使用したその時期にしか食べることのできないものも!

 

安心・安全、自然素材にこだわった日本人好みのべーぐる

 

こちらは季節のオーガニック野菜を味わえるサラダに、水出し煎茶ORほうじ茶、デザートのソフトクリームが付いて980円(税別)のべーぐりセット。べーぐるは、迷いに迷った末に「こしあん」をチョイスしました。

八ヶ岳の農家から直接仕入れた野菜を使ったサラダは、旬の食材を使用するため季節毎にメインの食材が変わるのだそうです。今回頂いたサラダはケールとにんじんたっぷりのサラダ。

味がとにかく濃い!しっかりとしたお味で野菜ってこんな味がするんだと。にんじんも甘くて今まで食べていた野菜ってなんだったんだろう?と思うほど。濃厚なんですねぇ、野菜って。

 

べーぐるだけでなくメニューは口に入るものすべてが、厳選した美味しく安心のこだわり素材!

 

中にあんこがパンパンに詰まった「こしあん」のべーぐる。こちらも今まで味わったことのないもちもちの食感。驚く程に弾力があります。噛めば噛むほどに小麦の豊かな香りと甘みが口いっぱいに広がります。

夫婦ふたりで営むこのお店、実はお店を切り盛りする麻美さんは高校時代から12年間アメリカで暮らしていたのだそうです。アメリカのベーグルは、固くてパサパサしているものが多く「日本人の口に合うもっちりとしたべーぐるを作りたい」と研究を重ね、誕生したのがこのべーぐる。小麦粉をはじめ、国産の良い素材のみを使い、製法にもこだわり、ひと晩じっくりと熟成させた生地をガスオーブンで焼き上げることで水分を閉じ込め、もっちりとした仕上がりに。具材もあんこやおかかしょうゆなど日本の食材を使用したものや、カレーなどの日本人が好むものを中心にセレクト。まさに日本人のためのべーぐるなのです!

 

そしてこちらがデザートの「究極のソフトクリーム」濃厚なのにサッパリとした後味。こちらもはじめて食べる味わいです!

「東京べーぐる べーぐり」では、小さな子どもが毎日食べても安心安全な素材のみを使用するというのが大きなこだわり。ソフトクリームももちろん無添加。餌からこだわり、クラシック音楽を聴かせてリラックスした状態の牛のミルクを使用しているのだそうです。

Sサイズが480円(税別)、Lサイズが680円(税別)なので、サラダにべーぐる、ドリンクも付いた「べーぐりセット」は、とってもリーズナブル!もちもちのべーぐるは、しっかりとお腹にたまるのでランチにぴったりです。

 

あんこやチョコレートなどのデザート系からカレーやおかかなどのお食事系までラインナップが豊富なので贈答品にも最適です。大手有名デパートやイベントなどでも販売される、安心安全の自然素材のみを使ったやさしい味わいの絶品べーぐるをゆったりとくつろぎながら食べられるのは西葛西直営店のみ!是非足を運んでみてくださいね♪

 

東京べーぐる べーぐりの詳細

 

営業時間・定休日

営業時間 11:00~べーぐるがなくなり次第終了

 

定休日 日曜日、月曜日

 

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西3-14-21

まずは、東京メトロ東西線の「西葛西駅」を出ます。南口でも北口でもどっちでも大丈夫です。駅を背に右に進むと横断歩道があるので渡ります。

 

横断歩道を渡ると西葛西メトロセンター3番街があるので、脇の道をそのまま真っすぐに直進します。

 

2~3分位直進すると茶色い看板が見えてきます。抹茶色の暖簾が目印です。駅から徒歩4分程で、道も高架沿いを直進するだけなのでわかりやすいと思います。

 

全体の感想

自然素材や無添加素材にこだわり、すべての材料が厳選されているので健康志向の方には嬉しいお店です。体に良いのはもちろん味も日本人好みで小さなお子様からご年配の方まで幅広くご利用いただけると思います。甘いものからお食事系のシンプルなものまでラインナップも豊富で男性のお客様も多いそうです。店内は外から見るよりも広々とした空間でお子様とご一緒でのご利用やママ会にもピッタリです。厨房でべーぐるを作っている様子が見られるのもパン工場を見学しているようでお子様が喜ぶこと間違いなしだと思います。

ゆったり寛げる空間なのでパパ&ママにお子様、おじーちゃんおばーちゃん、家族みんなで立ち寄っていただきたいお店です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA