西葛西・光田 世界よ、これが寿司だ!

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西6丁目のお寿司屋さん「光田(みつだ)」。回転寿司じゃありませんよ。回らない、本格的なお寿司屋さんです。「そういう店はちょっと敷居が高い」「でも、お高いんでしょ……」という人には、握りずしの折詰がおすすめ。今回は、光田さんの折詰をゲットしてきました。

光田の感想

お店の外観

こちらが光田さんの外観。

カレー屋とか居酒屋とかスーパーマーケットが並ぶ、西葛西南口の路地でも特ににぎわう一角にあって、静かな、落ち着いた雰囲気をたたえています。

ちなみに、こちらのビルの1階にあたります。

一階部分の障子が、光田さんのお店ですね。

店内の雰囲気

Uber Eatsじゃあるまいし、注文したらすぐにお届け、なんてわけないので、少し時間に余裕をもって、折詰の予約を入れます。別に、当日じゃなくてもよいみたいです。

本格的なお寿司屋さんだから、頑固一徹な職人さんを想像していたけれど、電話に出た大将ははきはきとした人当たりのよい方でした。

実際にお店に入って折詰をもらいます。

店内も大人の雰囲気が漂います。お客さんもなんだか風格があり、普段こんな店なんか来ないから、ちょっと気後れしてしまいました。

メニュー表

メニュー表がこちら。

「マグロ一皿100円!」とかそういうレベルではないのですよ。桜、椿、蘭というコースセット。蘭に至ってはお椀付きです。

今回はの折詰を注文。桜は1800円ですが、折詰にすると箱とかお箸とかついてくるので、2200円になります。

おすすめメニュー

西葛西よ、これが光田のお寿司だ!

いくらなんて、こぼれんばかりです。

この中から特に美味しかった3貫を紹介しましょう。

第3位はこちら!

……なんだよ。玉子かよ。魚じゃないのかよ。お子様かよ。

イヤイヤ、玉子を馬鹿にしてはいけない!

居酒屋に行くと、だし巻き卵がうまいかどうかで、全体の味の良しあしもわかるでしょ? それと一緒です。

はっきり言います。回転寿司で出てくる玉子を想像している方、今すぐそのイメージは捨てなさい!

この玉子、まさに本格的な玉子焼き。ダシがしっかりしみ込んでいて、めっちゃうまい。この玉子焼きだけで十分満足できるレベルなのです。

第2位はこちら!

「お寿司なんて酢飯に魚乗せただけだろ? 誰がやっても一緒だべ?」なんて甘エビのような甘い考えを持っているそこの君、

今すぐその考えをゴミ箱に捨てろ!

この魚、焼き加減が絶妙! 家庭はもちろん、回転寿司でも出てこない、まさにプロの職人が出す味です。

そして第一位はやっぱりこいつ!

マグロ!(渡哲也っぽく)

やわらかく、口の中でほぐれていくまろやかさ。

ああ、いままで私がマグロだと信じて食べてきた、あの冷凍感あふれる赤身魚はいったい何だったんだ……。

これが、プロが握る、真のマグロか……。

しかし、こうやって実際に手に持ってじっくりと撮影してみると、

……小さいね。回転ずしのお寿司に比べると全然小さい。

でも、味はその分比べ物にならない。回転ずしの安いお寿司がいかに、「安物のぶつ切りの大盤振る舞い」「とりあえず、量で腹いっぱいにさせてごまかせ」なのかがよくわかります。

光田の詳細

営業時間

17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:水曜日

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-12-10

お店があるのは西葛西の南口。

 

こちらの通りをまっすぐ進みます。

 

突き当りを左に曲がります。

 

お店が続く界隈の外れに位置しています。

子連れ客への対応

子どもが来る店ではないです。

子どもは回転寿司で玉子でも食べて、「ママ、おいしいね」って言ってればいいんじゃーい!

女子会に使えるか

やるとしたら大人の女子会です。女子大生のきゃぴきゃぴしたノリで行くとか、そういいうお店ではないです。

感想のまとめ

世界よ、そして、日本よ。

これが寿司だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA