西葛西・FOUR SEASONS CAFEの美味しさに迫る!人気店を生みだしたオーナーに直撃インタビュー♪

厳選された旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツが味わえるフルーツパーラー「FOUR SEASONS CAFE」西葛西といえば、フォーシーズンズといわれるほどの人気店で地元民はもとより、遠方からもスイーツファンが訪れるお店。

今回はフォーシーズンズのスイーツの美味しさに迫るべく、西葛西ドットコムのお笑い担当ライターしんじぃと共に、フォーシーズンズオーナーの菅野氏に直撃インタビュー!西葛西ドットコム限定のクーポンもご用意いただきました。後ほどご紹介しますのでお楽しみに♪

 

フォーシーズンズ・オーナーインタビュー

 

今や西葛西で押しも押されもせぬ大人気のフルーツパーラー「FOUR SEASONS CAFE」オーナーの菅野亮氏にフォーシーズンズの誕生から、美味しさへのこだわりなど様々なお話を伺ってきました。

西葛西を代表する人気カフェ「FOUR SEASONS CAFE」誕生秘話!

 

美味しさの秘密を探る前に、フォーシーズンズの誕生から語っていただきました。

 

「FOUR SEASONS CAFE」オーナーの菅野亮氏

もともとフルーツ好きなこともあって、大学卒業後22歳の頃から11年間、新宿高野に勤務していたというオーナーの菅野氏。「新宿高野には、フルーツとケーキを販売する部門とフルーツパーラーの部門があるのですが、私はフルーツパーラーの部門に属していました」11年間勤務するなかで8年間、タカノフルーツパーラーの店長を努めていたのだそう。退社のキッカケはフォーシーズンズのオープンのため?と思いきや実はそうではないとのこと。

「新宿高野での仕事はとても楽しいもので、充実していました」けれど、このままずっとひとつのことだけを続けていっていいものか。ほかの仕事も体験してみたい。との思いを胸に抱えていたのだという。そんな時、千葉県の行徳に住む父親が病気で倒れ、側て支えたいという気持ちもあり2006年新宿高野を退社し、実家に戻ることに。「タイミングですね。色々なことが重なって。地元で飲食店とは全く別の事業を立ち上げることになりました」

 

「FOUR SEASONS CAFE」店舗総責任者で店長の杉村淳一氏

菅野氏が西葛西にフォーシーズンズをオープンしたのは2008年のこと。「今年でオープン10周年、11年目になりますね。実はフォーシーズンズが誕生したのには勢いみたいなところもあって」新宿高野を退社した翌年、たまたま当時の同僚と飲む機会があったのだそう。「それが今のフォーシーズンズの店長なんです」入社して約3年後、菅野氏が24歳で店長の杉村氏が22歳の時に1年間だけ同じ店舗で働いていたことがあり、以後同じ店舗で勤務する機会はなかったのだという。それが、どういったわけで一緒に飲むことになったのかは、今はもう忘れてしまったというのだから面白い。

新宿高野でも新店舗のオープンに携わり、一から店舗を立ち上げた経験を持つ菅野氏とタカノフルーツパーラーで料理長も努めた実績を持つ杉村氏。都心まで行かなくても美味しいスイーツが味わえるカフェを作りたいと意気投合。「同じ1,000円のパフェを提供するにしても家賃が高いと、そこに100円~200円の土地代がかかってしまいます」都心ではなくベッドタウンに店舗を置くことで、その分を果物などの素材に還元したい。同じ金額でもより美味しいものを食べてほしい。そんなふたりの思いから誕生したのが「FOUR SEASONS CAFE」

しんじぃ

勢いでお店作るってのはよくあるけど、でもそういうお店ってだいたい1年位で潰れちゃうんだよね。10年もずっと繁盛してるなんて凄い!

菅野さん

そーいうものなのか…

天野

そーいうものなのか…

「FOUR SEASONS CAFE」の美味しさと人気の秘訣に迫る!

フォーシーズンズの美味しさへのこだわりやお店への思いを語っていただきました。

飲食店を経営している方や飲食店の経営を考えている方にも必読です!!

 

フォーシーズンズといえば月毎に変わる豊富なメニュー。「四季折々の旬の果物をふんだんに使ったスイーツを、召し上がっていただきたいというのが一番のこだわりです」店名も新鮮な果実や野菜を通じて、四季を楽しんでほしいとの思いから名付けたのだそう。

訪れるたびに新しい美味しさと感動をお届けするため、レギュラーメニュー以外は、常にメニューが変り、同じものが復刻することは殆どないというこだわりぶり。「メインは果物ですから、素材の持ち味を存分に楽しんでいただくため、生クリームなどは甘さ控えめにしています」

ズバリ、美味しさの秘訣は?と尋ねると「人ですね」と穏やかな笑顔。店長・杉村氏の腕に全幅の信頼を寄せる菅野氏。「たとえば、彼が体調を崩すなんてことがあればお店を休業するしかありませんね。私よりもお店にとって重要な人物です(笑)」メニューもふたりで考えているのだという。信頼の置ける農家から直接果物を仕入れるなど素材にはとにかくこだわっており、素材の仕入れは菅野氏が担当、メニューはふたりで考えて杉村氏がスイーツとしてカタチにする。ふたりのどちらかが欠けてもこの味を生みだすことは難しい。だから、2店舗目の出店などは考えていないのだそう。ここでしか食べることのできない唯一無二の味わいというわけだ。

 

続いて人気の秘訣は?と伺ってみると「果物ってどんどん新しい品種が出るんですよ。12月のメニューにセレクトした紫苑ぶどうや冬桃がたりも新しい品種ですね」絶えず新しいメニューをお届けできるのも果物という食べ物の性質から。ちなみに、食べごろを見極めるのも店長・杉村氏のお仕事なのだそう。

 

「それからインスタグラムの影響も大きいと考えています」フォーシーズンズといえば、スイーツ自体が華やかで美しいのはもちろん、店内もオシャレ。果物をモチーフとしたフォトジェックな空間で、テレビドラマの撮影などに使われることも。オーダーしたスイーツや店内の様子をインスタグラムにアップするお客様も多く、それを見て遠方から足を運ぶ方も少なくない。

 

TVや雑誌などに度々取り上げられる同店。パッと目を引く、大きなフルーツのパネルもTVの撮影で使用したものをそのまま譲り受けたもの。メディアに取り上げられるためには、何かコツのようなものがあるのだろうか?伺ってみる「いきなり電話がかかってくるんです。突然なんですよ。だからコツといわれると難しいのですが、メニューやプランが多いからというのもあるかもしれません」

 

季節のジュースからはじまり、ポタージュスープに、パスタやサンドウィッチ、ドリアなどから選べるメインディッシュ、お好きなパフェ or ワッフル or プレミアムジャンボショートケーキから選べるスイーツと食後のドリンクがセットになった『女子会プラン プチ贅沢セット』は、アド街っく天国でも取り上げられた人気メニュー。ディナーオーダーバイキングは、『食べ放題やヴッフェ特集』などで取り上げられることが多いそう。

 

面白いところではボリューム満点の『男前スイーツセット』ちなみに女子会プランも男前スイーツセットも男女どちらでもオーダー可能とのこと。美味しいのは当然こと、見目美しく華やかなスイーツにフォトジェニックな店内、多彩なラインナップのメニュー。メディアに注目されるのも頷ける。

 

「最初の頃のメニューは、季節の果物を使ったパフェやケーキを数点とワッフルだけでした」けれど、お食事と一緒にスイーツを味わいたいという方も多く、より楽しんでいただきたいとの思いから少しずつメニューを増やしていったのだそう。今では西葛西でカフェというと、いの一番に名前のあがるフォーシーズンズ。オープンから2年ほどは認知度もなく、ツライ時期が続いたのだとか。「ありがたいことにTVや雑誌での取材のオファーもあり、売上は徐々に伸びていきました」爆発的に知名度があがるキッカケとなったのが、2013年に放送された日本テレビ【スッキリ!!】の『プロレスラー真壁刀義さんと行く東京絶品スイーツ!』のコーナー。「西葛西といえば!と思っていただけるお店にしたい、という気持ちはオープン当初からありました」菅野氏と杉村氏のその夢が叶うまで5年。そしてさらに5年たった今も、連日賑わいをみせるフォーシーズンズ。地元西葛西のみならず、大勢のスイーツ好きの方から絶大に支持されている。

 

しんじぃ

絶えず新しいことをやる。現状に甘えないっていうのが大切なんだねぇ

 

オーナー自らの大好物「オススメメニュー」を実食!

多彩なメニューにいつも何を食べようか迷ってしまうあなた!

最後にオーナーである菅野氏自らが、お好きなメニューをご紹介いただきました。

 

苺&洋梨のプレミアムジャンボショートケーキ

「生クリームが好きなので、季節の果物と生クリームの組み合わせが味わえるプレミアムジャンボショートケーキは私自身も毎月楽しみにしています」写真は12月のメニュー『苺&洋梨のプレミアムジャンボショートケーキ』控えめな甘さの上品な生クリームに苺と洋梨をふんだんに使った贅沢な一品。1月はデコポン、2月は『せとか』という品種のみかんを使ったケーキ。毎月異なるフルーツが楽しめるのが魅力。

 

岡山産冬桃がたり&あまおうパフェ

こちらは菅野氏オススメの『冬桃がたり』という品種の桃を使った『岡山産冬桃がたり&あまおうパフェ』「桃の本来の旬は夏なんです。けれど、冬桃がたりの旬は真逆の冬。通常の桃よりもしっかりとした舌触りが特徴です」自身も果物が大好物だという菅野氏が厳選した品種の桃と大粒のあまおう。そして生クリームも味わえるパフェは菅野氏のイチオシ!

 

そして、しんじぃもイチオシ!「何これ美味しい!僕甘いものって普段あんまり食べないんだけど凄く美味しい!!」とご満悦のしんじぃ。「僕が人生で食べた桃の中で一番美味しい!!桃ってこんなに美味しいの!!凄い!!」凄いを連発するしんじぃ。

 

甘いものはあまり食べないと言いつつ黙々と食べ続けるしんじぃ。「フォーシーズンズは最初はパフェと焼きたてワッフルがメインメニューだったんです」と菅野氏。しんじぃがケーキとパフェを食べ終わったあと、ワッフルもペロリと平らげたのはここだけの話。

 

「果物のなかでは『瀬戸ジャイアンツ』という皮ごと食べられるぶどうと『宮崎マンゴー』が特に好きですね」菅野氏の好物である瀬戸ジャイアンツは秋が旬。宮崎マンゴーは初夏が旬。春夏秋冬、四季の果物をふんだんに使ったスイーツを味わえる「FOUR SEASONS CAFE」は、いつ訪れても新しい美味しさに出会えるフルーツパーラー。旬の果物をたっぷり使ったスイーツをどうぞあなたもここフォーシーズンズで。

菅野さん長いお時間を頂戴し、ありがとうございました。

 

しんじぃ

フルーツってこんなに美味しいんだねー。甘さ控えめだから僕にもピッタリ!

 

 

甘いものは滅多に食べないと言いつつ、しっかりとテイクアウトするしんじぃ。

 

自宅でもたっぷりと美味しいスイーツを味わったようです。

 

最後に記念の一枚をパシャリ。しんじぃがとにかく楽しそうでした!オーナーの菅野さん本当にありがとうございました。

西葛西ドットコム限定クーポン

 

今回は特別に西葛西ドットコム限定のクーポンもご用意していただきました。スイーツやパスタなどのフードをご注文いただいた方にセットのドリンクを無料にて提供してくださるそうです。

クーポンは西葛西ドットコムのLINE@にご登録いただくと取得できます。

 

FOUR SEASONS CAFEの詳細

 

営業時間・連絡先

11:00~21:00(L.O.20:30)

ランチタイムは11:00~15:00

定休日 水曜(祝日の場合翌日)

TEL: 03-3689-1173

公式WEB:http://www.fourseasons-cafe.com/

 

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-5-12

まずは、東京メトロ東西線の「西葛西駅」南口に出ます。

 

駅を背に横断歩道を渡り、右に進みます。さらに横断歩道があるので渡ってください。

 

東京ベイ信用金庫があるので、そのまま脇を真っすぐに進みます。

 

しばらく歩くと曲がり角があり、左側に見えるオレンジの看板の建物がフォーシーズンズカフェです。

以前紹介の記事はこちらです。

西葛西フォーシーズンズカフェの口コミ情報 季節のフルーツをふんだんに堪能♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA