西葛西・明洞のチーズ石焼鶏カルビで汗をかく!

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは、西葛西の韓国料理屋さん、明洞(みょんどん)さん。ネットで調べてみると、ランチに関する感想の多さが目立っていました。韓国料理というと焼き肉が人気ですが、そのほかの料理もおいしいものがたくさん。評判の韓流ランチを食べてみたいと思います。

明洞の感想

お店の外観

明洞さんが入っているのはこちらのビル。こちらのビルには、他にもインドカレーのお店が入っています。

 

ビルの中に入ると、正面にすでに明洞さんのドアが待っています。

なんだか、どこでもドアみたい。ドアの向こうは韓国ってか?

さあ、ドアの向こうにはどんなお店が待っているのか。

店内の雰囲気

お店の中に入ってみると、僕以外のお客さんはどうやら韓国人の若者。

ちょっとアウェー感を感じます。

店内にも韓流スターのポスターが張ってあったり、ハングルが書かれていたりと韓国感満載!

……と思いきや、相撲のカレンダーが吊るされ、テレビではテレビ東京のドラマが流れていました。

日本にある外国料理のお店って、その国の雰囲気をたたえつつ、近所の神社のお守りが置いてあったりと、日本と外国の文化が混ざり合ったところがあります。

メニュー表

ランチメニューはこんな感じ。

どれもおいしそう。そして、赤い! 見てるだけでつばと汗が出てきたぞ。

辛ラーメンなんて、字を見てるだけでつばが出てきます。

けどここは、チーズ石焼鶏カルビを注文してみました。

おすすめメニュー

というわけで、こちらがチーズ石焼鶏カルビ

メインディッシュに行く前に、お付け合わせから見ていきましょう。

こちらのお皿でのおすすめは、真ん中の大根。甘めの味付けで、ピリ辛味付けのメインディッシュの箸休めに最適です。また、キムチは酸味系の味。

こちらはスープと玉子焼きの写真。あ、見ればわかります?

卵焼きは塩コショウで味付けされていました。

そしてお待たせしました、こちらがメインディッシュ!

わたくし、韓国料理に関してはプロを自称しています。あ、作る方じゃなくて食べる専門のプロです(笑)。一個も作れません。

こういった石焼系&チーズ系は、よくかき混ぜ、真ん中にくぼみを作るのがうまい食べ方。

こうすることで、おこげがたくさんできるのです。つまりは、お米と石焼の接する面積を広げることが大切です。

ふわっとしたチーズの味と、カリカリのおこげがおいしいです。ちょっと時間をおいてから食べると、チーズがトロトロに溶けて、ベストな状態になりますよ。

そして、鶏肉、熱っ! そして、辛っ!

旨くて辛くて、汗がとまらない!

明洞の詳細

営業時間

昼の部 11:00~15:00(L.O.14:30)(平日)

夜の部 17:00~24:00(L.O.23:30)(月~土)

定休日:日曜日

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-12-9

お店があるのは西葛西駅の南口。

 

カラオケ館のわきの道を進みます。

 

この通りの右側にお目当てのビルがあります。

ハイ、こちらのビルです。

子供連れ客への対応

子供連れの客に対する対応はとくには見られませんでした。

ファミリー層よりも、日本で頑張る韓国の若者が、故郷の味が食べたくて行く店、といった印象です。

ランチ・女子会に使えるか

大いにありですね。韓国料理は女子にも人気ですし。

韓流スターのポスターが貼ってあるから、韓流ファンにおすすめの店です。

あと、相撲のカレンダーも吊るされてるから、相撲ファンにもおすすめの店ですか?

感想のまとめ

旨辛いチーズ石焼鶏カルビは、新陳代謝がよくなり、汗が止まりません。

チーズ石焼鶏カルビでこの汗の量なら、辛ラーメンなんて食べた日には、どれだけ汗が出ることやら。

これから、寒い冬がやってきます。そんな時期に、うってつけのお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA