西葛西・錦城苑の安くて上質な肉を堪能!

来店前に把握している情報

今回訪れたのは西葛西駅前の焼き肉屋、「錦城苑」さん。駅の目の前にあるから気になっている人も多いのでは? っていうか、私はずっと気になっていました(笑)。そんなお店に、今回、満を持して突撃です。

錦城苑の感想

お店の外観

お店の外観はこちら。

あー、このネオンサイン、なんか見たことあるー!

一回はお酒とたばこのお店。錦城苑さんはこの2階にあります。

店内の雰囲気

平日にもかかわらず、店内は混雑しています。7時過ぎには外に行列までできていました。この分だと、週末はどれだけ混むことか。早めに行くか、予約するかした方がよさそうです。

窓からは西葛西駅がよく見えます。

 

こちらが炭火。

これが、今までにないくらいの熱量。離れていてもカメラが溶けちゃうんじゃないかっていう熱さです。

いいですねぇ。焼肉は強火で一気に過熱するのに限ります。

メニュー表

こちらがメニュー表。

1000円以下のお肉が少ない。ちょっと割高なイメージかな。

でも、これだけ混んでいるっていうことは、値段に見合ったおいしさなのかしら。

じゃあ、とりあえず限定品の「壺漬けカルビ」をオーダー……。

え!? 売り切れ!?

まだ、夜の6時、開店して1時間しかたっていないのに!?

うーん、残念。

イチオシメニュー

まず紹介するのはカルビ。上カルビとかいろいろある中で、一番安い、一番ノーマルなカルビです。

焼いてみると……

しまったぁ。焼きすぎてしまった。味が台無し。

でも、「焼きすぎると失敗する」というのはお肉が上質で繊細な証。これはかなり期待できるお肉のはず。

より、丁寧に、タイミングをしっかり見て焼きます。

ほらぁ! やっぱり、ちゃんと焼けばおいしいじゃない!

脂が零れ落ちる。下味もしっかりついてる。

しかも、僕はお皿の上から、質のより悪い肉を選んで、質の悪い肉から先に食べ始めています。質の良い肉はやっぱり最後に取っておきたいよね。

つまり、この先、どんどんおいしさのレベルが上がっていくのです。

おまけに、これは一番安いカルビ。

この上に、さらにハイレベルなカルビがあるのです。

一番安いカルビでこのレベルなのに、もっと上のカルビなんて食べてしまったら一体どうなってしまうのか。期待を通り越して、もはや怖いです。

次に紹介するのは豚の胃袋、豚ガツ。

こちらは焼きすぎるくらいにかりっかりのこりっこりに焼いてしまった方が旨いです。

こちらは熟成ハラミ。

なんだか、レバーにも似た独特の味わいです。でも、レバーと違って生臭さはありません。

どれも、たれをちょっとつけて、下味と肉の風味を生かしたまま食べるのがおすすめです。

サイドではチーズチヂミを注文しました。

かりっかりでさくっさくのチヂミが旨いです。

錦城苑の詳細

営業時間

月~金 17:00~25:00

土・日・祝 16:00~25:00

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西6-15-2

まず、西葛西南口へ降り立ちます。

 

すぐ目の前にあります(笑)。はい、おしまい。

子連れ客への対応

とくに子連れ客に対しての対応はないです。おなか一杯食べさせてあげてください。

ランチ・女子会に使えるか

ランチ営業はやっていません。女子会についてですが、席数も老いので、肉好き女子だったら十分に楽しめるのではないでしょうか。

感想のまとめ

この値段でこのクオリティなら、むしろかなり安いと言っていいのではないでしょうか。下味もしっかりしていて、肉質もよく、たれの味もおいしい。あとは焼き加減さえ間違えなければ、おいしい焼き肉が食べられます。焼肉通もうなるお店だと思いますよ。大変満足の行くお店です。ただし、結構混むので、予約をきちんとすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA