西葛西・スパイスマジック カルカッタ本店で味の魔法にかかった

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西北口の「スパイスマジック カルカッタ」さん。インド料理屋が多い西葛西ですが、今回行くお店は「本店」とついています。本店というからには他にもお店がある、ということであり、儲かっている、つまりは相当おいしい、ということ。これは期待せずにはいられません。

スパイスマジック カルカッタ本店の感想

お店の外観

スパイスマジック カルカッタさんは線路から少し離れたところにある、住宅街の中にあります。

お店の外観は普通というか、本店という割には意外とこじんまりとしています。

店内の雰囲気

店内には、インド料理屋さんには珍しい、カウンターがあります。おひとりさまにも対応したお店です。

店員さんもみなインドの方で、店内はインドの雰囲気が漂っているのですが、

カウンターの窓の外の景色は、西葛西の住宅街。これはちょっと雰囲気壊してるかな……。

メニュー表

ランチのメニューはこちら。

曜日ごとにカレーの種類が変わるのが特徴です。

さて、メニュー表を見ていると、まだ何も頼んでいないのにサラダが出てきました。カレー屋にお通し文化なんてあったっけ?

たぶん、ランチはどれを頼んでもサラダがついてくるのでしょう。「どうせついてくるんだから、最初に出してしまえ」ということなのでしょう。

イチオシメニュー

さて、今回オーダーしたのはチキンカレーA-Lunch。さらに、300円プラスして、ナンをチーズナンに変更しました。

ドリンクはラッシー

 

そして、メインのセットがこちらです。

 

チキンカレーの中には名前の通り、チキンがゴロゴロ入っています。

肝心の味ですが、普通の辛さを選択したのですが、それでもやっぱり辛い! 「スパイスマジック」の名前の通り、スパイスがよく効いた辛さです。

辛~いカレーを食べた後に、甘~いラッシーを飲む。これがインドカレーの至極の味わい方です。

 

そしてナン。チーズナンに変更したので、中にはチーズがたっぷり。とろ~りと伸びます。

そして、この何の特筆すべきは実はチーズだけじゃない。

なんと、甘い蜜がナンにかかっているのです。

 

カレーと蜜っていうと、バー〇ンドカレーのCMに出てくる「リンゴとはちみつ」のフレーズを思い出しますね。

この蜜が味のポイント。蜜のかかったナンをカレーにつけることで、あのカルカッタ、じゃなかった、あの辛かったカレーの辛さが旨く蜜の甘さで抑えられ、マイルドな辛さになるのです。

そして、濃厚なチーズの風味が口の中ではじける。

スパイスと蜜、そしてチーズ、三種の味の魔法が舌先を溶かすかのようです。

スパイスマジック カルカッタ本店の詳細

営業時間

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)

ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日なし

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西3-13-3

まず、西葛西駅北口に降り立ちます。

 

ワイズマートがある通りを、西へ進みます。

 

こんな個性的な建物のそばをすり抜けていきます。映画や演技、アニメの学校みたいですよ。

 

こちらの交差点で右折するとすぐです。

なんと、駅の地図にも載っています。

子連れ客への対応

特にこれと言って子連れ客への対応は見られませんでした。でも、蜜入りのナンは子供に喜ばれるかも。

ランチ・女子会で使えるか

見たところ、お店がちょっと狭い気がするのですが、

ただ、店内のどこからか、女子会らしき集団の笑い声が聞こえてきたので、

店の奥の方に団体向けの席があるのかもしれません。

感想のまとめ

甘いなんと辛いカレーを掛け合わせりことで生まれるマイルドな辛みは、通好みの味ですね。味の違いを楽しみたい、普通のカレーじゃ飽きた、そんなカレー通におすすめのお店です。カウンターがあるから、一人でじっくり味わうこともできますよ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA