西葛西の夢うさぎは日本そば界の二郎系!

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西のおそば屋さん「夢うさぎ」。なんでも、元々ラーメン屋だったのが、ある日突然閉店して、再びオープンしたと思ったら同じ名前のそば屋に変わっていたのだとか。……そんなことってある? そして、そば屋なんだけど、そばの量がめちゃくちゃ多いのだとか。……そんなことってある!?

夢うさぎの感想

お店の外観

「夢うさぎ」さんの外観はこちら。

……なんか、地味ですね。のれんが出てなかったら、素通りしてしまいそう。

遠めに見てもお店だとわからないので、近づくまで「この道で本当にあっているのかな?」と首をかしげていました。

店内の雰囲気

こちらが店内のカウンターの写真。

カウンター? おそば屋なのに、カウンター?

そう、店のつくりはラーメン屋の居ぬき、ラーメン屋そのもの!

そば屋の定番であるお座敷席はなく、カウンターとテーブルが一つ。

しかし、駅からかなり歩くにもかかわらず、満席です。

メニュー表

メニューがこちら。

おすすめは「牛つけそば」。ここではざるそばでもなくつけ麺でもない、「つけそば」が定番メニューのようです。

メニュー表はこちら。

これを見ると、おそばをうどんに変更することもできるようですね。

そして飲み物。そばにコーラって……。その食い合わせを過去に試した猛者はいるのか?

イチオシメニュー

今回は「おすすめ」と書かれた牛つけそばを頼んでみました。

それがこちら!

……え?

さっきの写真……、お皿にそばが持ってあるんじゃなくて……、

どんぶりだったの?

……ラーメンかよ!?

アップにした写真がこちら。

……いや、この写真の撮り方、ラーメンの時にやるやつだから。

ノリとネギが邪魔でいまひとつボリューム感がわからないので、どかしてみましょう。

ラーメン二郎か! きざみのりマシマシか!

さて、肝心の味なのですが、

牛肉が旨いですね。牛丼屋とかによくあるタイプの部位を使っています。

麺はコシがあり、がっつり食べてる感が満載。

そしてつゆはちょっぴり辛口。

ここであえての、普通は食後に入れるそば湯を、あえて食中に入れてみるのスタイル。

なかなかイケます。

食べ終えるころにはおなか一杯! そば屋でまさかおなかがいっぱいになるとは……。

夢うさぎの詳細

営業時間

11:00~15:00

定休日:月曜日、火曜日

住所・お店への行き方

今回は遠いぞ~。覚悟しとけ~。

まずは西葛西駅から、

 

北へまっすぐ。

 

突き当りのスーパーを、

 

突き当ったらそのまま突き抜けて、葛西橋通りに出る!

 

はい、今日の合言葉。

「突き当ったら突き抜けろ」。駐車場の車に注意してね。

葛西橋通りに出たら浦安方向に向かって歩きます。

 

「中葛西一丁目」という交差点で左折。

 

この通り沿いにあります。

子供連れへの対応

子供向けの対応はとくには見当たらなかったです。

そもそもの話として、「夢うさぎ」さんのおそばは、子供にはちょっと多すぎます。

これはもう、午前の仕事に疲れた大人がランチでがっつり食って、午後に向けて体力をチャージするためのお店です。

ランチ・女子会で使えるか

……そんな客はいなかったなぁ。

お客の8割がサラリーマン。右も左も背広、背広、スーツ。男臭いお客さんたちがおそばをがつがつしながら食べています。

テーブルも少なく、他のお客さんもいっぱいいるので、、女子会に使うのにはちょっと不向きでしょう。

夢うさぎのまとめ

おそば屋さん、というとちょっと格式高いイメージがありません? なんか、着の身着のままで入ってはいけないような、ちゃんとおそばの違いとかが分かる人じゃないと入っちゃいけないような……。

一方、夢うさぎさんはとってもカジュアル。まるでラーメン屋さんに入るような気軽さで入れます。

だって、元ラーメン屋さんだもん。

そして出てくるおそばはボリューミー。まさに、日本そば界の二郎系です。

↓↓ 西葛西でおすすめの蕎麦12選 の記事はこちら ↓↓

西葛西でおすすめの蕎麦12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA