西葛西・たこやろうの口コミ情報 なんとタコ焼きがたった200円!?

今回お邪魔するお店はたこ焼き屋さんの「たこやろう」。スーパーに隣接する形のお店のようですが、なんとこの「たこやろう」さん、たこ焼きが6個でたったの200円だというのです。同じ寮で500円600円するお店もあるというのに、まさかの200円! そんな馬鹿な! というわけで、「たこやろう」さんを直撃してみました。

「たこやろう」の感想

お店の外観

こちらが「たこやろう」さんです。

見ての通り、スーパー「マルエイ」さんの駐輪場にあります。よくありますよね、スーパーの敷地内で焼き鳥とかたこ焼きとかの屋台が出店しているパターン。とはいえ、「たこやろう」さんは屋台ではなく、しっかりとした店構えを持っています。

ちなみに、「たこやろう」という名前でしたが、たこ焼きを焼いていたのは女性の店員さんでした。

店内の雰囲気

えーと、店内の雰囲気はね……。

……店内に入れない!

そう、このお店はテイクアウトオンリー!

店内もへったくれもあるかい! 外で食え! 外!

まあ、スーパーの駐輪場ですから。近所の人が買い物ついでに買って、家で食べるというパターンが多いのでしょう。

メニュー表

メニューはたこ焼きオンリー。

しかし、スタンダードなソース味のタコ焼きのほかに、ゆずポン酢ジュレ、梅ダレ、そしてみそダレと、さまざまなバリエーションのタコ焼きがあります。

そしてすべて200円! 噂は本当だった!

おすすめメニュー

さて、買ったはいいけどどこで食べよう?

というわけで、「たこやろう」さんから歩いてすぐのところにある「行船公園」にやってきました。

動物園が隣接し、ペンギンさんも泳いでいます。

というわけで、景気づけに「マルエイ」さんで炭酸飲料を買って、野外タコ焼きパーティとしゃれ込みましょう。

まずはスタンダードなソース味

実は、私、ソースの味があまり好きではないんですが、こちらのソースは、

くせがない~!(千鳥っぽく)

あっさりとした味付けで、逆に好みの味付です。

むしろ、生地にしっかりとうまみがついているので、ソースが記事のうまみを邪魔せずいい感じ。

続いて、味噌ダレの方を食べてみましょう。

実は、味噌のくせの強い感じもそれほど好きではありません。じゃあ、なんでみそダレなんか買ったんだ、って話なんですが、ところが、このみそダレ、

くせがない~!(千鳥風)

こちらも生地のうまみがしっかりと感じられます。でも、味噌の田楽っぽさもしっかりと残っていますね。また、ネギの風味も感じられます。

「たこやろう」の詳細

営業時間

平日 11:00~14:00
16:00~19:30
土・日・祝 11:00~19:30

なお、たこ焼きがなくなり次第終了です。

定休日は月曜日、ただし、祝日の場合は火曜日

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西4-2-28

まずは、西葛西駅を北口で降ります。

「虹の道」という通りをまっすぐ歩くと、

突き当りに「マルエイ」さんがあります。

こちらの駐輪場に「たこやろう」さんがあります。

子供連れ客への対応

子供連れ客への対応なんて、特にあるわけないじゃないか。テイクアウト専門ですから。

ランチや女子会で使えるか

「たこやろう」さんがあるのは「マルエイ」さんの駐輪場です。座席一つありません。どうしてもここで女子会をしたいというのなら止めはしませんが、おすすめはできませんね。持って帰って家で女子会をした方がいいと思います。

感想のまとめ

食べてて感じたのが、これって本場の味付けなのかな~、ってこと。

一般的に、関東の味付けは濃く、関西の味付けは薄い、っていうじゃないですか。だから、このソースやたれの味付けは、関西本来の味なのかな~、っと思ったのですよ。

ぜひ、関西出身の人にも食べて、確かめてほしいですね。

しかし、これだけ食べてたったの400円とは。毎日通えば、相当食費が浮くで、こりゃぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA