西葛西・喜界の海老天重に舌鼓!

来店前に把握している情報

今回お邪魔したのは西葛西の「喜界」さん。事前に調べてみるとどうやら和食のお店だそうです。「喜界」というと、鹿児島県の「喜界島」が有名ですが、何か関係があるのでしょうか。さて、事前の情報ではどうやらランチが大人気、ということでお昼時にお邪魔してみました。

喜界の感想

お店の外観

こちらがお店の外観。

高いところから見るとこんな感じ。

大通りに面したビル沿いで、すぐ近くにはイオン西葛西店もあります。

「海鮮旬食材」「魚寿し」と看板に書いてあります。お魚がメインの和食店のようです。

お店はこのビルの2階。早速行ってみましょう。

店内の雰囲気

店内はとても込み合っていました。駅からけっこう距離があり、店内はかなり広いのに、8割ほどの席が埋まっていました。

店内には喜界島のポスターが。やっぱり、喜界島が名前の由来だったみたいです。

メニュー表

こちらがランチのメニュー表。

この中で今回チョイスしたのは、海老天重!

なぜ、数あるメニューの中から海老天重を選んだのか?

入口から階段を上って店に入って席に座るまで、何枚も何枚もずっとこんなポスターを見せられたら、注文をする時には「ハイ、エビテンジュウヲクダサイ」とまるで催眠術にかかったかのように口をついて出てくるものさ。

イチオシメニュー

これがその海老天重です!

まずはサイドメニューから。なぜサイドメニューの話から入るのかというと、メインの海老天重が絶対的エースすぎて、海老天重の後に再度の話をしても、もう頭に入ってこないからです。

みそ汁、カボチャ、刺身、お漬物、全部味が違うので、飽きません。

カボチャはこのたれがおいしいです。

 

このお刺身もなかなかの味。普通だったらこの子がメインになるのですが、残念ながら君はメインになれないんだよ。

なぜなら、海老天重という絶対的エースがいるからな!

これがその海老天重だ!

山かよ! 島かよ! 要塞かよ~!

特筆すべきはやっぱりエビの旨味!

海老そのものの旨味がぎっしりと詰まっています。むしろ、海老ってこんなにおいしかったんだと再発見させられる感じ。これは、巷の天丼屋とはレベルが違います。衣は少なめですが、その分エビの旨さが際立っている。むしろ、海老がおいしいからこそ、思い切って衣を少なくしても十分成り立つ味です。

そして、海老の下にはちょっとしたかき揚げが。これもまたサクサクでおいしいです。

喜界の詳細

営業時間

ランチ 11:30~14:42(L.O.13:45)

ディナー 17:30~22:30(L.O.22:00)

定休日:日曜・祝日

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西3-9-24

まずこちらは西葛西北口。

ここからまっすぐ北へ。

 

突き当りを左に曲がってください。

大通りに出たら、グレーのビルを探してください。

さて、西葛西駅周辺をよく知っている人なら、もっと簡単な説明の仕方ができます。

……イオン西葛西店を目指せ! 着いたらグレーのビルを探せ! 以上!

子供連れへの対応

特に子供連れに対する対応は見られませんでした。

ランチ・女子会に使えるか

お店も広く、メニューも豊富なので、ランチや女子会にも使いやすい店です。客層は年配のお客さんが多かったので、若い人の女子会よりは、ママ友の女子会などの方が向いているかもしれません。

感想のまとめ

これは、海老の、海鮮の概念が変わる!

お店が広いので、大人数でもはいれると思います。

むしろ、「海鮮系はあまり好きじゃない」「実は海老が苦手」という人を「まあ、だまされたと思って、一回食べてみて!」と連れてってみるのも面白いかもしれません。「ああ、海鮮って、海老ってこんなにおいしかったんだ」との声が聴けたら、楽しいと思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA