西葛西・まるぜんの口コミ情報 イオン店内の老舗のタコ焼き屋さん

今回おじゃましたのはたこ焼き屋の「まるぜん」さん。お店があるのはイオン西葛西店の店舗の中です。「まるぜん」さんではたこ焼きのほかにも焼きそばなどが食べられる、とのこと。実は歴史が長く、イオンがまだ「ジャスコ」という名前だったころから店を構えているという情報が出てきました。というわけで、イオン西葛西店に、「まるぜん」さんにお邪魔してきました。

「まるぜん」の感想

お店の外観

こちらが「まるぜん」さんの外観!

おおきいですね~。駐輪場に自転車もいっぱい。まるで大型ショッピングセンターのよう。

……冗談ですよ。これは「まるぜん」さんが入っているイオン西葛西店の外観です。

「まるぜんさん」はこちら!

いかにも、フードコートのタコ焼き屋、といった感じです。

店内の雰囲気

今回訪問したのは土曜日のランチタイム。

「まるぜん」さんは店独自の席を持っておらず、いわゆるフードコート形式なのですが、

席が取れない!

まず、席を確保してからたこ焼きを買うことをお勧めします。もしくは、いっそテイクアウトしてしまうとか。イオン西葛西店のそばには公園もあるので、そちらで食べるのもおすすめです。

メニュー表

「まるぜん」さんはたこ焼き以外にも焼きそばなどメニューがいっぱい。飲み物も充実しています。

アイスも売ってますよ。何がすごいって……

隣が「31アイスクリーム」なのにもかかわらず、アイスを売ってるってとこ! 度胸あります。

おすすめメニュー」

まずはメインのタコ焼き

フードコートのタコ焼きだろ? とタコをくくって、いや、タカをくくっていたのですが、

これが結構おいしい!

生地に染みついた香ばしさが口の中に広がります。さながら、たこ焼きの一つ一つがタコの入った宝石だと言っても過言ではないくらい。いやぁ、ご多幸、ご多幸。

続いてタコめし

こちらはいわゆる火薬ごはんですね。タコもやわらかく、美味しいです。

一昔前のタコというと、固くて噛みづらいというイメージがあったのですが、最近はどこのタコもやわらかいですね。進化したのでしょうか?

そして塩焼そば。他のメニューと違い、注文を受けてから作りはじめます。

おお、ガッツリとパンチがきいた塩味。塩の味だけじゃなくて、青のりやネギの風味がたまりませんね。

しかし、ソースや塩の濃い味を立て続けに食べていると、甘いものを口にしたくなりますね。

そんな時はアイスを注文!

なるほど、隣が31アイスクリームでも、勝算がある、ということですか。

「まるぜん」の詳細

営業時間

9:00~22:00
定休日はイオン西葛西店に準じるそうです。

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西3-9-19

まず、西葛西駅の改札を出て北口へ。

「虹の道」という名前の道を北へ。

突き当りを左に曲がってまっすぐ進むとイオンです。

駐車場もあります! 「まるぜん」さん専用の駐車場ではなくて、イオン全体の駐車場ですが。

子連れ客への対応

フードコートなので、ホールスタッフに相当する店員さんはいません。なので、お店の方からこれと言って何か対応してもらえる、ということはありません。ただ、子供はたこ焼きとかソフトクリームとか大好きですので、「子供の食べたいものを食べさせてあげること」が市場の子供向けの対応なのではないでしょうか。

女子会やランチで使えるか

これまたフードコートですので、女子会……、できないことはないと思うけど、やってる人はついぞ見ませんでしたね。

ランチで使えるか否か、ですが、たこ焼きと焼そばという炭水化物のオンパレードで結構おなか一杯になるので、ここだけでランチを済ます、ということも可能です。

ただ、フードコートですから。長居は禁物。混雑している時は食事が済んだら早々に次のお客さんに席を譲ってあげましょう。なので、「会話を楽しむ」という意味でのランチや女子会には不向きと言えます。

感想のまとめ

イオンでの買い物の合間のランチに、おやつにお勧めのお店です。フードコートで長時間占拠しておしゃべりするよりも、持ち帰って車の中で食べる、と言った方がおすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA