西葛西のアムダスラビーの口コミ情報 西葛西人気ナンバー1のインドカレー

今回ご紹介するのはグルメサイトのランキングで、西葛西での1位を獲得したインド料理店「アムダスラビー」さんです。西葛西から船堀にかけては、インド人が多く暮らすことで有名です。そんな街のインド料理屋、それも町を代表する人気店「アムダスラビー」に行ってきました。

西葛西のアムダスラビーの感想

お店の外観

「アムダスラビー」があるのは駅前のとあるビルの地下。

右側のドアが「アムダスラビー」です。左側は居酒屋さん。階段を降りてすぐのところにあるので、場所さえわかればわかりやすいですよ。

 

看板には「スパイス屋が作った南インド料理店」と書いてあります。

お店の内装

お店はちょっと薄暗い感じですね。

インド人(たぶん)の店員さんがお出迎えしてくれます。

今回お邪魔した時は平日のランチタイムだったのですが、12時頃はお客さんがあまりいませんでした。しかし、午後1時ごろに一気に混みあい、ほぼ満席になってしまいました。

メニュー表

ランチのメニュー表がこちら。

そして、メニューを見てふと思い出す、インドに旅行して本場のカレーを食べた時の記憶。

本場のカレーって、当たり前だけど、辛いんです。

どれだけ辛いかというと、普通の日本人に完食することはまず不可能、っていうくらいのレベルで。

人によってはおなかを壊す、なんて言われています。

ここは日本、まさかそのレベルの「本場」は出てこないと思うけど、でも、インド人の多い街だしあるいは……。

と思いつつも、三種類のカレーが楽しめるSET.Cを注文しました。

三種類のカレーは自分で選ぶことができます。

今回はチキンカレー、ベジタブルカレー、そして「ダル タ ドカ」という謎のカレーを注文してみました。さっぱり見当のつかないメニューを頼んでみるのも、エスニック料理の醍醐味です。

おすすめメニュー

最初に来たのは飲み物のラッシー

これは、飲むヨーグルトですね。

そして、やってきたセットがこちら。

 

おわかりいただけるだろうか……。

ナンが、トレイからはみ出てる……。運んできたときは気づかなかったけど、どうやって運んできたんだろう……。

そして、三種のカレーをご紹介。

こちらはベジタブルカレー。クリーミーな甘みがあります。

 

こちらがチキンカレー。ミント系と言ったらいいのか、スパイスの鼻に抜ける感じが印象深いです。

 

そしてこれがダル タ ドカ。これと言って具材はありませんが、味はこれが一番日本人好みかも。

具がない分、ライスをつけて食べます。ライスは日本のお米を使ってるみたいだけど、水分が少し多い感じ。炊き方が違うのかもしれません。

 

どのカレーも辛いけど、ちゃんと日本人向けに程よい辛さに抑えてあります。個人的には「ダル タ ドカ」が一番おいしかったかな。

これだけで十分おなかいっぱいです。これできっかり1000円。お釣りなし。かなりリーズナブルです。

西葛西のアムダスラビーの詳細

営業時間

ランチ 11:00~15:00

ディナー 17:00~22:00

定休日 年末年始

住所・お店への行き方

東京都江戸川区西葛西5-1-5

まずは西葛西駅北口に出ます。

 

北へと向かうメイン通りを通ります。

 

ローソンの手前にオレンジの看板が見えます。こちらが「アムダスラビー」です。

 

こちらの階段を下りてください。

 

駐車場はありません。

子連れ客への対応

子連れのお客さんに対しての対応もバッチリ。

なぜなら、お子様セットがあるからです。

これ、結構おいしそうですよ。

女子会やランチで使える可

テーブルも多く、パーティメニューもあるので、大人数での女子会でも対応できるでしょう。

まとめ

スパイスの効いた本場のカレーは、人によって好みが変わるはず。何種類かのカレーを注文して、「私はこれが好き」「私はこっちが好み」なんて話しながら、ワイワイとみんなで楽しむのに向いているお店です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA